TH-810品名:TAB外観検査ハンドラ
型式:TH-810
TAB外観検査ハンドラ

概要
TAB製作工程の最終段階で発生するボンディングパッド、
ソルダーレジスト、ホール部の外観異常を高速CCDライセンサーカメラにより
自動検査するリール・ツー・リールハンドラです。
本装置は、苦痛を伴う顕微鏡による目視検査作業から解放し、
コンピュータによる一定基準検査を実現します。
特徴
1.CCDライセンサーカメラによる外観検査
    テープのボンディングパッド、ソルダーレジスト、ホール部の外観異常を
    高速CCDライセンサーカメラにより自動検査
2.ダンサーローラーノンストレス方式採用でテープへのストレス解消
3.テープリールはMAX直径620mmまで対応
4.テープ幅MAX70mmまで対応
仕様
適用
TABテープ
35mm/48mm/70mm
厚さ0.025〜0.125mm
形状テープ精度は、JIS K7552-1981に規定されるもの
ワイド型、スーパーワイド型が使用可能
テープ搬送部送りピッチ2〜10パーフォレーションピッチ
送り速度MAX 5mm/s
送り方式Sラップダブルローラー方式
テンション部テンション方式一定テンションでのテープ搬送(テンション調整可)
テープ供給
収納部
テープリールローラ外径:MAX直径620mm
軸径:直径25.4mm
(軸調整はワンタッチスペーサーにて行う)
テープ巻き出し軸ステッピングモーター駆動
テープ巻き取り軸ステッピングモーター駆動
スペーサ巻き出し軸ストルクモーター駆動
ボリュームによる手動トルク制御
スペーサ巻き取り軸ストルクモーター駆動
ボリュームによる手動トルク制御
検査部カメラ仕様高速CCDライセンサーカメラ(モニタ確認可)
分解能5ミクロン(テープ幅35mm時)
処理方法独自の自動検査アルゴリズムにより処理
データ保存機能搭載
NG時:オペレータコール
操作方法マウス/トラックボール
照明特殊照明
検査時間3.3s/パーフォレーション(検査機2台にて両面同時検査可能)
検出欠陥ボンディングパッド部変色、シミ、メッキ未着、パッド細り、S/R付着、傷、打痕
ソルダーレジスト部ピンホール、かすれ、異物付着、S/R位置ずれ
ホール部異物付着
装置電源ハンドラ部:AC 200V 15A 検査部:AC 100V 15A(検査機1台)
エアー圧力:5Kg/平方cm クリーンドライエアー
本体の外観寸法2300(W)×1000(D)×1570(H)(リール径含む)
重量500Kg

SAKURAI SEIGI Co.,Ltd.
櫻井精技株式会社 ロゴ