TH-900品名:TABマシンアライメントハンドラ
型式:TH-900
TABマシンアライメントハンドラ

概要
TABテープを1コマずつ搬送する装置(ハンドラ)です。
テーブル上部に様々のユニットを構成することにより、
OSテスター、外観検査、マーキング等に使用できます。
特徴
1.独自メカ機構による高精度位置決め
    X軸・Y軸の位置決め精度±20ミクロンを実現。画像処理を使用しない
    独自のメカ機構方式の採用によりハイコストパフォーマンスで信頼性と
    メンテナンス性が格段に向上。
2.TABテープへのダメージを減少
    搬送駆動に従来のスプロケットに代わり、ローラーを使用。TABテープ
    のスプロケットホールにダメージを与えません。
3.最高0.8秒(6ピッチ時)の高速搬送
    1コマ6ピッチの搬送は、位置決め時間も含めて最高0.8秒。
    弊社推奨オープン・ショートテスタを使用すれば、テスト時間も含めて
    2.2秒(6ピッチ、64PIN ALL PASS時)を達成。
4.ローダ側のテープリールは大径タイプ(直径750mm)まで対応可能。
5.ハイコストパフォーマンスの実現
    操作性、信頼性、メンテナンス性に優れたベーシックなハンドラです。
    テーブル上部のスペースを十分に確保しているため、拡張性が高く
    オプションにより96mm幅テープにも対応可能です。
仕様
適用
TABテープ
35mm±0.01mm/48mm±0.01mm/70mm±0.01mm/
96mm±0.01mm(オプション)
厚さ0.075〜0.125mm
形状テープ精度は、JIS K7552-1981に規定されるもの
標準型、ワイド型、スーパーワイド型が使用可能
テープ供給部移動範囲パーフォレーション穴ピッチにて2〜22コマ
移動速度MAX 0.8[s]/6ピッチ(送り速度)
送りピッチMAX 22ピッチ
位置決精度X,Y方向に各々±20ミクロン
位置決方式パーフォレーション穴に爪を挿入する方式
テープリールローダ側:最大750mm、シャフト径Φ32mm/Φ25mm
アンローダ側:最大630mm、シャフト径Φ25mm
パンチャー部パンチング部3Φ、1台
穴型に合わせてパンチングプレス台交換方式
パンチング位置X方向 最大12コマ
Y方向 テープセンターより最大±31mm
エア圧4〜5Kg/平方cm(クリーナー付)
コンタクト部コンタクト高さ微調整範囲0〜3mm(マイクロメーターにて調整)
ステージ
ストローク
ステージはテープより4mm下にあり、コンタクト時に
テープを3.5mm押し上げる状態
コンタクト圧最大35Kg
プローブカード取付等(オプション)XYθステージに取付
位置微調整範囲XYθはマイクロヘッドにて調整
X:±6mm Y:±3mm
θ:±2.5度 Z:スペーサーにて調整
顕微鏡
(オプション)
倍率20倍(接眼レンズ)2倍(対物レンズ)
照明蛍光灯照明装置
供給電源及び
エアー
電源AC 100V±5% 60/50Hz 5A
エアー源圧力:5Kg/平方cm クリーンドライエアー
本体の外観
寸法・重量
外観寸法2100(W)×700(D)×1830(H)
重量480Kg
カットユニット
オプション
操作部で指定した任意の位置でテープをカット。
カット後新たなリールに巻き付けるまでのガイドテープが必要。リールへの巻き付けはマニュアルで行う。

SAKURAI SEIGI Co.,Ltd.
櫻井精技株式会社 ロゴ